「トピックス」 一覧

no image

【Q8】住宅は手放さないといけませんか?

【A】持ち家の住宅がある場合、住宅は競売や任意売却によって売却処分されることになります。そのため、自己破産をする方は住宅を手放さなければなりません。 例外的な手段①:親族に買い取ってもらう→おすすめ度 ...

no image

【Q7】自己破産をしたら会社にバレますか?

【A】自己破産が勤務先の会社にバレることは通常ありません。 国の発行する新聞である官報には、ご自身が自己破産したことが掲載されますが、一般の方で官報を読む方はほとんどいないので、官報経由でバレることは ...

no image

【Q6】家族に知られずに自己破産をすることはできますか?

【A】同時廃止事件の場合、家族に知られずに自己破産の手続きを進められる可能性があります。一方、管財事件の場合、財産の処分が行われると、家族に知られずに自己破産をすることは事実上困難です。 1 同時廃止 ...

no image

【Q5】ブラックリストとは何ですか?

【A】金融業界において、「ブラックリスト」というリストが実際に存在し、出回っているわけではありません。 しかし、借金の返済が滞ったり、自己破産などの債務整理をしたりすると、信用情報機関(CIC・JIC ...

no image

【Q4】自己破産をすると就くことのできなくなる職業があるのですか?

【A】個別の法令において、破産者の資格制限が規定されています。そのため、一定の場合には、破産手続開始決定後に資格の登録ができなくなったり、破産者が破産手続開始決定時に得ていた資格が失われたりすることに ...

no image

【Q3】自己破産のデメリットは何ですか?

【A】以下に挙げる点がデメリットとして考えられます。 ①一定期間(5~10年)新たな借入れができなくなる  信用情報機関(CICやJICCなど)に自己破産の事故情報が登録されるため、クレジットカード会 ...

no image

【Q2】自己破産のメリットは何ですか?

【A】自己破産が認められることにより、原則として全ての借金の支払いを免除してもらえることがいちばんのメリットです。自己破産によって、借金に追われていたこれまでの苦しい生活をリセットし、人生の再スタート ...

no image

【Q1】自己破産をすると、もう二度と借金(クレジット、キャッシング、ローン)をすることができなくなってしまうのでしょうか?

【A】一定年数が経過すれば再度借入れをすることが可能です。 信用情報機関に自己破産の事故情報が登録されている期間(いわゆるブラックリストに載っている期間)は5~10年間と言われていますので、その期間が ...

自己破産の免責不許可事由とは?~借金の免責許可を受ける上でやってはいけないことを解説します~

1 免責不許可事由とは? 自己破産は、借金の支払い義務を裁判所に免除してもらうこと(免責)を目的とした手続きです。 しかし、自己破産の手続を経れば100パーセント免責が許可されるとは限りません。 「免 ...

同時廃止と管財事件の振り分け基準は?~東京地裁の具体的基準を解説~

1 はじめに 以前、こちらの記事で「一定額以上」の財産があるかどうかが同時廃止となるか管財事件となるかの分かれ目になるとご説明しました。 今回は、その「一定額」がいくらなのかについて具体的に解説いたし ...

Copyright© 北綾瀬法律事務所 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.